タイ

【徹底解説】フルムーンパーティー会場周辺マップ

更新日:

【徹底解説】フルムーンパーティー会場周辺マップ

フルムーンパーティーとは、タイのパンガン島で満月の夜に開催されるEDMパーティーのことです。約1万人が集う人気のパーティーです。

私は心配性なので、いろいろな場所に行く時に周辺を相当確認していくのが趣味となっています。まして急を要したときのトイレの場所だったり、何か急に必要になったときのコンビニの場所だったり。そういう場所を予め確認しておかないといけない性分です。その経験を元にフルムーンパーティー会場周辺のマップをご紹介したいと思います。

とにかく地図を連携しよう!

Googleマイマップで地図を作成してみましたので、それを皆さんにご紹介します。これは実際に行った自分の記憶から書き出しています。書ききれていない場所やお店などは、今後追加できたらいいなと思っています。

マップ解説

Googleマイマップで作成したオリジナルマップ”フルムーンパーティーアクセスルート”を解説します。

目抜き通り

まずは目抜き通りのご紹介です。地図上の青い線が目抜き通りになります。一番人が多く歩く動線となっています。地図を見なくてもたくさんの人がいますので、どこが目抜き通りなのかはすぐ分かると思います。この目抜き通りの距離(ハードリンピア周辺から会場に向かうルートまでの距離)は約500メートルです。実際に歩いて時間を計ってみたのですが、ゆっくり歩く私の歩速で5~6分程度でした。一瞬500メートルと聞くと遠く感じるかもしれませんが、テンションも上がっていますので、あっという間に歩けます。

ハードリンピア

gRuGo / Pixabay

フルムーンパーティーに来る多くは、サムイ島からスピードボートだと思います。ハードリンピアはその船着場となっています。特筆することもないくらい、何もありません。本当に何もありません。少し食べ物の屋台がありますが、あとは何もありません。が、しかし、帰りの頃になると考えられないくらい、帰りのスピードボートに乗船待ちしている人で溢れます。

チケット売り場

3dman_eu / Pixabay

フルムーンパーティーに入るにはチケットが必要です。とはいえ、事前に予約する必要はありません。現地に着いて会場に向かおうとすると自然とチケット売り場に辿り付くことができます。なぜなら、そのチケット売り場では、入場のセキュリティチェックを兼ねているからです。(昔はセキュリティチェックすらなかったのですが・・・)警察の方によるボディチェック・バック内チェックと、セキュリティーゲート(飛行場などにある金属持っているとピンポーンとなるあの鉄の枠)を通る必要があります。

有料トイレ

Pexels / Pixabay

覚えている限りで記しましたが、もっとたくさんあると思います。レストランやホテルにあるトイレは無料ですが、日本で言うところの”公衆トイレ”にあたる外にあるトイレは殆どが有料です。有料トイレは10バーツ(30円程度)です。有人でお金を払うパターンと、最近ではコインを入れるとドアが開く(鉄格子みたいなドアのパターンも)という新しいトイレも増えました。お金を払うとトイレットペーパーがもらえます。逆を言うと、トイレットペーパーは常設ではありませんので、ご注意ください。

両替所・ATM

3dman_eu / Pixabay

両替所はフルムーンパーティー開催時間中は閉まっていると思ってください。時間帯も時間帯なので、開いているタイミングに行かない限り開いていません。ATMは常時動いておりますので、国際キャッシュカードやクレジットカードのキャッシングでの利用は可能です。

コンビニ

igorovsyannykov / Pixabay

コンビニは結構あります。ハードリンピアに着いてちょっと行くとすぐにファミリーマートがありますし、ハードリンビーチに出る直前にセブンイレブンがあったり。その他、チェーン店ではない個人商店のコンビニもたくさんあります。水やお酒、お菓子やタバコなど、普通に販売されています。ただ日本と違うのは、トイレは借りることができません。ご注意ください。

ショップ・レストラン

rawpixel / Pixabay

ショップやレストランの場所も一応記載しましたが、Tripadvisorや専門情報サイトなどの情報の方がいいかと思います(笑)敢えて記載したのは「フルムーンパーティーの時間帯(夜間)でもやっていたお店だよ!」という意味で書きました。専門情報サイトにはなさそうな情報のみを記載してみました。

まとめ

地図をご紹介しましたが、当然書ききれていないところはたくさんあります。目抜き通り以外の道がちょっとした山道になっていたり、信じられないくらい暗くて怖い道もあります。

フルムーンパーティーの会場となる”ハードリンエリア”は、フルムーンパーティーとそれ以外の日では、全然違う顔となります。そういう”ハードリン”を地図で描くことは難しいですし、言葉で説明するのも難しい部分が多くあります。

まー、”百聞は一見にしかず”と言いますので、地図はそこそこに実際の場所でリアルマップを感じてください。

 

記事を共有する

-タイ
-, , , , , , , ,

Copyright© グッ旅 -GOOD TABI- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.