ニューヨーク

【ニューヨーク観光は自転車で効率よく!】レンタル自転車”Citi Bike(シティ・バイク)”

投稿日:

http://goodtabi.com

ニューヨークには観光するところがたくさんあります。たくさんある観光地を巡るのに、電車やバスを利用したり、現地ツアーに参加したりすると思いますが、自分の足ですべてを見て回るには疲れるし、現地ツアーも結構お金がかかってしまいます。あんまり疲れず、コスパよく観光したいもんですよね。そんな時にうってつけなのは、”レンタル自転車”です。

今回はそんな広大なニューヨークを効率よく観光するための手段であるレンタル自転車の”CitiBike(シティ・バイク)”をご紹介します。

 

為替レートはこちらを参考にしてください

 

 

Citi Bike(シティ・バイク)とは

Citi Bike(シティ・バイク)は、マンハッタン・ブルックリン・クイーンズ・ジャージーシティに13,000台の自転車と800ステーションを持つ、アメリカ最大の自転車シェアプログラムです。

東京でもシェアサイクルがありますが、それと大差はありません。

ニューヨーク版のシェアサイクルです。

arembowski / Pixabay

現在、”ニューヨーク観光の足”として一般的に使用されるものとなっています。

 

 

料金プラン

いろいろな料金プランがありますが、旅行者として利用する場合は以下のプランです。

シングルライド Single Ride 1回乗車につき3ドル
デイパス Day Pass 1日間(24時間)で12ドル
3デイパス 3-Day Pass 3日間(72時間)で24ドル

上記のプランの場合、基本的に1回の乗車は30分までです。

デイパスや3デイパスでも同様で、1回の乗車は30分までなので1回返却し、そして再度借りればOKということです。
再度借りた場合も、デイパスまたは3デイパスの料金内ですので、パス有効時間内は追加料金は発生しません。

但し、どの場合も追加料金が発生するのは、1回の乗車30分を超えた場合です。

1回の乗車30分を超えた場合は、15分につき4ドルかかります!

シングルライド(1回乗車)よりも高くつきますので、
連続して乗りたい場合は”30分で自転車を乗り換える”って覚えておきましょう。

 

 

自転車をレンタルする前に・・・

まず使うに当たって必要なものはスマートフォンです。

なんてったって、基本的にスマホアプリで自転車をレンタルするのです!

まずはこのアプリをダウンロードしましょう。

Citi Bike
ナビゲーション, 旅行無料

 

ダウンロードが完了したら、アプリを立ち上げて、パスを購入しましょう。

前述にも記載した料金プランの中から選択し、購入してください。

登録が間完了しましたら、いよいよ自転車に乗りましょう!

 

 

使い方

さっそく自転車をレンタルしましょう。

 

借りよう!

アプリを立ち上げるとマップのような画面が出てきます。

その中で、右下にあるボタンを”BIKE(バイク)”にすると借りれるバイクの場所が表示されます。

実際に借りたい場所のアイコンをタップすると、こんな感じで表示されます。

借りるときは、”BIKE(バイク)の数”に注目しましょう。現在借りれる自転車の数が表示されています。

この場合は2台レンタル可能ということを表しています。

借りる場合は、”Unlock a Bike(バイクのロック解除)”を押下します。

 

 

解除コード画面になりますので、ここに表示されたコードを自転車が止まっている”Dock(ドック)”にあるコード入力箇所に入力します。

すると、自転車レンタル開始です!

 

返そう!

返すときは簡単です。

以下の通り、今度は”Dock(ドック)”を選択して、返す場所を探します。

実際に空いているところに自転車を差し込むだけです。

ガチャっと音がなって、”Dock(ドック)”のランプが緑色に変われば、返却完了です。

 

 

 

注意点

自転車をレンタルするに当たっての注意点です。

実際に私もレンタルして、かなり大きなトラブルになったことがありますので、皆さんも注意してください!

 

必ず借りたらすぐにブレーキの確認を!

日本ではありません、借りるのはアメリカはニューヨークです!

ブレーキが壊れているなんていうことも全然ありえます。

なので、まずはしっかりブレーキチェックをしましょう。

 

自転車カゴがない

この自転車はカゴがありません。

ありませんというか、両サイドが開いているカゴがついています。

何用なんだろう(笑)

ですので、ハンドバックなどでの利用は避けた方がいいです。

バックパック・リュックサック・ウェストバック・ボディバックなどの体に身につけて使用するバッグで乗車したほうがよいです。

 

右側通行・自転車専用レーン

アメリカは日本と異なり、右側通行となります。

左側を通行しないように気をつけましょう。

また、ニューヨークの道路では自転車専用レーンがあります。

ですので、自転車専用レーンを走行しましょう。

間違っても、歩道を走ることがないように気をつけましょう。

 

携帯見ながら・音楽聴きながら走行注意

携帯電話を見ながらの走行は大変危険ですので、やめましょう。

携帯を見る必要がある場合は、一度止まってから見ましょう。

また、音楽を聴きながらの走行も禁止されています。

正しく言うと、両耳を塞ぐような音楽の聴き方での走行は禁止です。

片耳だけであれば、OKです。

 

ちゃんと返却したか確認しよう

自転車の返却時は、”Dock(ドック)”に入れるだけです。

とても簡単な返却なのですが、見落としがちなことがあります。

それは返却完了の緑ランプです!

きちんとこれを確認しましょう。

 

私は返したつもりが、返せていなかったようで、自転車紛失ということになってしまいました(涙)

なぜ、自転車紛失が分かったかというと、次の自転車を借りようとしたところ、”(前の自転車を)レンタル中”表示されていたからです。

その瞬間に顔面蒼白です!

 

すぐに返した自転車を見に行きましたが、既に時遅し!

なんと自転車がありませんでした・・・

 

ヘルプデスクに電話して事情を話しました。

すぐに電話したのもあり、事情を理解していただき、

「自転車が他のドックでもいいからどこかに誰かが返却してくれたら、返却されたことにします。

但し、自転車が返却されなかった場合は、紛失・盗難と同じ扱いですので、1200ドルお支払いいただきます。

 

オーマイガット!

 

っていう事件がありましたので、皆さんも返却時は特に十分お気をつけください。

ちなみに私の自転車事件はどうなかったかというと・・・

無事誰かが自転車を返却してくれました!

神様ありがとう(大泣)

 

 

最後に・・・

ニューヨークの地下鉄はエスカレーターがないので結構疲れたり、バスだと何となく乗り方や降り方に不安があったり、タクシーじゃお金がかかりすぎたり・・・そういった状況下において、自転車は確実で、最短距離で移動することが可能です!また、たった1日12ドルでレンタル可能なので、交通費もかなり抑えることができます!

是非1度自転車でニューヨークをまわってみませんか?

 

 

ニューヨークでの他の交通手段はコレ!

 

 

0
今すぐ海外旅行を計画しましょう!オススメの予約サイトです。

海外航空券のオススメ!
クーポンOFF率が良い!検索画面の使いやすさ、航空券の管理が簡単でオススメ!


海外ホテルのオススメ!
とっても安いホテルから高級ホテルまで、登録数が豊富で安い!


海外現地ツアーのオススメ!
観光ツアーからエステまで、とにかく種類が豊富!


Wi-fiのオススメ!
受取と返却がとっても楽チン!価格もリーズナブル!
  • この記事を書いた人

starletiam

starletiam(スターレティアム)です。 SE会社部長をやっている30代主婦です。行きたい場所・イベントをレポートしてくれているサイトがなく困った経験を元に、自分でその行き方や体験をレポートすることにしました!

-ニューヨーク
-, , , ,

Copyright© Good Tabi -グッたび- , 2020 All Rights Reserved.