ニューヨーク

【セレブな気分で朝食を!】ティファニーのザ・ブルー・ボックス・カフェ

2018-11-06

http://goodtabi.com

ニューヨークのレストランやカフェはとてもオシャレで人気のあるお店がたくさんあります。その中でも群を抜いて人気があり、予約が取れない人気店がティファニーの”ザ・ブルー・ボックス・カフェ(The Blue Box Cafe)”です文字通り、あの有名ブランドであるティファニーが運営しているカフェレストランで、ニューヨーク5番街にあるティファニー本店の4階にあります。ティファニーブルーに囲まれた店内で食べてみたいという女性は世界中にたくさんいるかと思います。

この記事では、その”ザ・ブルー・ボックス・カフェ(The Blue Box Cafe)”に実際に行った時の感想・価格・メニューなどをご紹介します。

為替レートはこちらを参考にしてください

 

ティファニーのザ・ブルー・ボックス・カフェとは・・・

ブランド初となるニューヨーク5番街にあるティファニー本店の4階ホーム&アクセサリーのフロアーにあるカフェレストランです。隣にはトランプタワー、目の前に高級デパートのバーグドルフ・グッドマン、また奥に覗くセントラルパークという最高のロケーションにあり、中に入るとティファニーのテーブルウェアに、ティファニーブルーの内装に囲まれ、最高な気分で食事を楽しめる空間となっています。

Tiffany The Blue Box Cafe

このカフェレストランは予約がないと入ることができません。カフェの前までは自由に誰でも行くことが可能ですが、予約がないと中には入れません。

予約なしはダメという看板が1階正面入り口にある

予約方法は以下の記事を参考にご覧ください

 

営業時間・場所

場所は”Tiffany & Co. 5th Ave”でも、”The Blue Box Cafe”でも、すぐ出てきます。あまりにも有名な場所なので、タクシーに乗っても、街で人に尋ねても、すぐ教えてくれると思います。

 営業時間は、

月曜から土曜 : 10:00AM~5:30PM
日曜 : 12:00PM~4:30PM

となっています。予約カレンダーを見ていると、たまに貸切営業の日もあるようです。

 

とりあえず4階に向かう

ティファニーの正面入り口から入って、いきなりティファニーブルーでのお出迎え。行った時はこのような飾り付けがされていて、こんな庶民がこんなとこ来て大丈夫か?とド緊張しました。

豪華な展示にドキドキ

この奥に行くとエレベーターがあり、とても紳士な店員さんが「ようこそティファニーへ!お嬢さんは何階へ行くのかい?」的な、ディズニー感満載なホスピタリティーで4階まで案内してくれました。

4階に着くと、そこはホーム&アクセサリー売り場になっていました。「こんなの誰が買えるんだー(涙)」というくらい高級なテーブルウェアやトラベルグッズがたくさん置いてある中を通り抜けて、一番奥まで進んでいきます。

売り物だか展示だか、もはや分からない

落としたらと思うと怖かった

こんな旅行バッグほしい

すごくステキなティファニー食器

 

カフェに入る

入ってこの景色です。これ以上、言うことがあるのでしょうか?(笑)完璧なティファニーブルーとその内装。もう緊張通り越して、固まりました(笑)圧巻というのはこういうことなんでしょう。

なんかお金持ちばっかりと思ってしまう

席に通され、座った景色がこれです。まず思ったことは「絶対食器を落とさないようにしなきゃ・・・」でした(笑)緊張感ハンパないくらいティファニーのテーブルウェアで固められた席の高級感。一時でもセレブになったような気分を味わえます。

完璧にセットされているティファニー食器

 

メニュー内容

メニューを見てみましょう。食事のメニューは、”朝食” ”ランチ” ”アフタヌーンティー”の3メニューとなっています。どの時間でも、どのメニューを食べることができます。夕方行っても、”朝食”を食べることが可能です。その他には飲み物があるだけです。ソフトドリンク・お酒がメニューにあります。

飲み物もバリエーションが意外と豊富

他の記事やSNSでよく見る”ブルーボックスのケーキ”は、私が行った2018年10月時点でメニューに載っていませんでした。ちょっと頼みたかったのに・・・残念です。

 メニューの最新は、ティファニーのブルー・ボックス・カフェのホームページをご覧ください。

 

朝食メニューをオーダー

やっぱり”ティファニーで朝食を”を意識して行ったので、朝食メニューを選択しました。ティファニーで朝食を バターミルク・ワッフル 季節のフルーツを添えて(32ドル)”を注文しました。これにはコーヒーと紅茶がついています。

まず、オードブルとして”季節のフルーツとベリー クロワッサンを添えて”から始まります。まー見たことのないお上品さです。庶民の私にとって、こんな色んな種類のベリーを食べたこともなければ、こんな器に盛ったこともありません。しかもお上品に食べたこともないので、あっという間に食べてしまいました(笑)

彩りも完璧

そしていよいよメインのワッフル登場です!シ、シンプルー!なんとなくもっと派手なのを勝手に想像していました。本当に普通のワッフルで可もなく不可もなくでした。すごく美味しいものを目指していくと、ちょっとガッカリするかもしれません。ロケーションと内装がすごいのであって、食事は普通です。

甘すぎずちょうど良いお味だった

 

帰る前に店内を見渡す

お会計の伝票にティファニーのポストカードが挟んであります。これは是非忘れずにもらっておきましょう。

シンプルだけどこれはここでしか貰えない

 

せっかく頑張って予約を取り、楽しみにしてきたティファニーなんで、ぐるっと見渡して帰りました。女性の方は特にウキウキしている感じでした。オシャレして着ていてる方がたくさんいて、本当に何も考えずに平服で着た自分が恥ずかしくなりました(笑)

女性陣はみんなキャピキャピして喜んでいた

お家にこんな棚があったらな・・・

 

ティファニーニューヨーク限定マグカップ

これは本当に余興となりますが、このティファニーのブルー・ボックス・カフェのあるニューヨーク本店には、こんなものが売っています。

思っている以上に薄張りのマグカップ

これはティファニー・ニューヨーク限定のマグカップです。2018年10月時点で70ドルでした。海外旅行で陶器を持ち帰るのって、とても神経使うので、ものすごく悩みました。でも、買いました(笑)一生の記念になるので買うことをオススメします。

デザインは、ニューヨーク・マンハッタンの地図がプリントされており、ニューヨーク本店のところにショップの絵が描かれています。これで二度と地図は忘れないことでしょう。

 

最後に・・・

ティファニーは女性にとって憧れのブランドです。その憧れのブランドでご飯を食べれる機会はそう多くありません。ましてや、オートリー・ヘップバーンの『ティファニーで朝食を』という映画も手伝ってか、ティファニーでご飯を食べるのは夢のようなことだと思っていました。

しかし、実際オードリー・ヘップバーンですら経験することができなかった『ティファニーの中で朝食を』を経験することができる時代になりました。憧れて外から見ていた時代から、中で優雅に楽しむことができる時代が来たのです!これを逃す手はありません。是非みなさんも一度訪れてみてください。

 

 ティファニーのザ・ブルー・ボックス・カフェの予約方法

 

 

View this post on Instagram

 

ティファニーのBlue Box Cafe行ってきたー全部がティファニーブルーで大感激オードリーヘップバーンもできなかった、リアルに”ティファニー中で朝食を”経験した * I went to Tiffany 's Blue Box Cafe. All is greatly impressed with Tiffany blue. I experienced "Breakfast in Tiffany", not Audrey Hepburn's movie "Breakfast at Tiffany". * #blueboxcafe #ブルーボックスカフェ #tiffany #ティファニー #tiffanyblue #ティファニーブルー #予約困難 #人気スポット #最高かよ #雰囲気最高 #お値段お高め #でも最高 #ニューヨーク旅行 #nyctravel #nyc #5番街 #fifthavenue #30代女子 #30代の過ごし方 #ティファニーで朝食を #じゃなくて #ティファニーの中で朝食を

Starletiamさん(@starletiamworld)がシェアした投稿 -

今すぐ海外旅行を計画しましょう!オススメの予約サイトです。

海外航空券のオススメ!
クーポンOFF率が良い!検索画面の使いやすさ、航空券の管理が簡単でオススメ!


海外ホテルのオススメ!
とっても安いホテルから高級ホテルまで、登録数が豊富で安い!


海外現地ツアーのオススメ!
観光ツアーからエステまで、とにかく種類が豊富!


Wi-fiのオススメ!
受取と返却がとっても楽チン!価格もリーズナブル!
  • この記事を書いた人

starletiam

starletiam(スターレティアム)です。 SE会社部長をやっている30代主婦です。行きたい場所・イベントをレポートしてくれているサイトがなく困った経験を元に、自分でその行き方や体験をレポートすることにしました!

-ニューヨーク
-, , , ,

Copyright© Good Tabi -グッたび- , 2020 All Rights Reserved.