旅行計画のコツ

【米ドル両替はどこがお得?】米ドル両替するならチケット屋

http://goodtabi.com

アメリカに行くに当たって、必ずどこかで米ドル両替を行うと思いますが、皆さんはどこで両替をしていますか?空港にある銀行や、現地の両替所など、様々な場所で両替できますが、本当にお得な場所をご存知でしょうか?

それは”チケット屋さん”なんです。もっとお得な方法もありますが、私は個人的に効率や手間なども含めて、総合的に考えた結果、絶対的に”チケット屋さん”がオトクです!

なぜチケット屋さんがオトクなのか、ご紹介します!

 

為替レートはこちらを参考にしてください

 

 

 

オトクの見分け方

米ドル両替をするに当たって、よく分からないことがいっぱいありますよね。

  • 行く前に為替レート見たけど、両替所に行ったら、為替レートと全然違う!
  • なんで両替する場所によってレートが違うんだ? あっちは100円、こっちは110円?

私はよくこういう風に思っていました。

 

そもそも為替レートって、なんじゃい!

これを知らないと、何がオトクなのか分からないので、簡単に説明します。

為替相場(為替レート)は、外国為替市場において異なる通貨が交換(売買)される際の交換比率です。QA おしえて にちぎん -日本銀行

例えば、”日本でいう100円は、アメリカだと1ドル”っていう場合、「1ドル=100円」という交換率になるんですね。
この交換率のことを”為替レート”と言うんです。

そして、この為替レートは日によって変動しているんです。

 

 

じゃ、なんで色んな場所で為替レートが違うのかを説明しましょう。

例えば・・・今日

為替レート 1ドル = 100円

だったとしましょう。

 

米ドル両替に銀行に行ったら、

xx銀行  1ドル = 110円

と書いてありました。

 

為替レートだと1ドル=100円なのに、銀行の両替レートだと1ドル=110円で10円高いです。

これだともし10,000円を両替したら、為替レートだと100ドルになるのに、

銀行だと10,000円両替しても、約91ドルにしかならない。

 

自分
なんで銀行の両替レートは、為替レートより10円高いんだ?

 

この10円高い分が、”両替手数料”なんです!

この例の場合、900円分は両替手数料で、9100円分がドル両替されて91ドルになったということです。

 

さすがに銀行だって、両替所だって商売です。タダで両替してくれるわけではありません。

両替手数料で儲けているんです。

 

分かりましたか?

だからオトクの見分け方は、両替レートを見ろっ!

ということなんです。

この両替レートが為替レートにより近いものを選ぶと、両替がオトクということです。

 

 

どこで両替すればオトク?

結局、どこで両替すればオトクなのか?

 

米ドルの交換レートで一番良いのは、FXです。

FXとは、ドルなどの外国通貨を交換・売買し、その差益を目的とした金融商品です。
FXをやるための口座開設が必要です。

なので、いろんなブログで”ドル両替するにはFXが一番”なんて、紹介されていますけど・・・

正直、FX口座開設なんて手間がメンドクサイ!

 

「旅行に行こう」ってなってからドル両替するタイミングって、絶対直前だと思うんですよ。

「3ヶ月前からドル両替しとこ!」っていう人は少ないじゃないですか。

なので、この記事ではあくまでも旅行に行く予定が1ヶ月以内ある人向けに説明します。

 

やっぱり旅行に行こうってなってから、両替しようと思ったら、大きくはまず2つあります。

どっちがいい?

日本かアメリカか、どっちで両替するのか?

これは圧倒的に日本です!

アメリカに行くと両替レートがかなり悪くなりますので、できるだけ日本で両替をしていきましょう。

 

どこがいい?

どの両替所を利用すればいい?

これに関しては、下の”米ドル両替レート表”をご覧ください。

圧倒的にチケット屋さんがオトクです!

¥115.82 銀行 東京三菱UFJ銀行
¥114.96 チケット屋 チケット大黒屋
¥113.20 チケット屋 アクセスチケット
¥116.23 自動販売機 トラベルレックス自販機

※2018年9月時点での情報です。

10万円両替した場合、両替レート1円の違いで1000円損をしちゃいますよ(涙)

1000円あれば、マクドナルドのセット食べれるじゃないですか!なんて、もったいないっ!

だから、やっぱり1円を笑うものは、1円に泣くんですよ・・・

 

ということで、

結論を言うと、FX口座がないんなら、

チケット屋さんでドル両替するのがオトク!

ということになります。

 

 

チケット屋さんのデメリット

チケット屋さんで米ドル両替するのがオトクだと分かりました。

ただ、金額的にはオトクなんですが、もちろん良くないところがあります。

ちゃんとこの辺を踏まえて、両替しましょう。

 

ココに注意

小額紙幣がない場合もある

チケット屋さんって、文字通り”チケットを売っているお店”です。

なので、お金をメインで扱っているわけではないのです。

なので、お札の種類(1ドル・5ドル・20ドルなど)が揃っていないことも多いのです。

 

100ドル札は大体あるのですが、それ以外のお札はないことも多いので、最初から小額紙幣を持つ事ができないところが難点です。

 

アメリカなど海外では結構、高額紙幣が好まれないことが多く、チップも1ドル札で渡すことが多いですので、最初から小額紙幣を持っていないのは結構大変です。

 

 

ココに注意

どこにでもチケット屋があるわけじゃない

チケット屋さんはどこにでもあるわけじゃありません。

都道府県の中心都市に多くあり、それ以外のところでは中々見当たりません。

ですので、両替したくてもできない人もいるかと思います。

こういう方は、結局銀行を選ぶほかないと思います。

(外貨宅配もありますが、そんなに交換レートは良くないです・・・)

 

チケット屋さんでの両替には、こういったデメリットがあります。

こういうところを加味して、両替を行ってくださいね。

 

 

どこのチケット屋がオトクなのか?

で、結局、チケット屋さんで両替すればいいんですが・・・「どこのお店がいいの?」って話になりますよね。

 

これはもう1択というか、ある意味無限なんですが・・

新宿の大ガードにあるチケット屋さんです。

新宿大ガードにはたくさんお店が並んでる

 

新宿の大ガードには何店舗もチケット屋さんが並んでいます。

その日の両替レートを見て回って、両替するお店を選定するのが一番良いです。


とはいえ、体感として、肌感として、いつも良い両替レートだな~って思うお店は、

アクセスチケットさんです。

たまたま閉まってたw

 

安定して、良い両替レートで販売しています。

ですので、毎回アクセスチケットさんにお世話になっています。

 

最後に・・・

努力次第でかなりお得にもできますし、かなり損をする米ドル両替です。単純に両替レートが良いものが全てではありません。都市部じゃないところに住んでる場合は、外貨宅配でもOKですし、もちろん銀行だってOK、空港にある両替所だってOKなのです。あなたのお住まいの地域にある両替サービス比較して、利用してください。

大事なことはその仕組みを知っていることです。米ドル両替のことを理解していて、納得した上で選んだサービスであれば、OKなのです。損した気分になるのは、”知らなかった”ということに対してなのです。知った上で両替して、楽しい旅行にしましょう。

 

 

あれ持ってくるの忘れた!なんてことにならないように・・・

旅行先の安全に不安を感じませんか?

 

 

 

今すぐ海外旅行を計画しましょう!オススメの予約サイトです。

海外航空券のオススメ!
クーポンOFF率が良い!検索画面の使いやすさ、航空券の管理が簡単でオススメ!


海外ホテルのオススメ!
とっても安いホテルから高級ホテルまで、登録数が豊富で安い!


海外現地ツアーのオススメ!
観光ツアーからエステまで、とにかく種類が豊富!


Wi-fiのオススメ!
受取と返却がとっても楽チン!価格もリーズナブル!
  • この記事を書いた人

starletiam

starletiam(スターレティアム)です。 SE会社部長をやっている30代主婦です。行きたい場所・イベントをレポートしてくれているサイトがなく困った経験を元に、自分でその行き方や体験をレポートすることにしました!

-旅行計画のコツ
-, , , ,

Copyright© Good Tabi -グッたび- , 2020 All Rights Reserved.