アメリカ全般

【何持って行っていいの?】海外のコンサート・ライブ・スポーツ観戦での持ち物

2018-12-14

http://goodtabi.com

アメリカには世界規模で有名なアーティストがたくさんいます。また、アメリカには4大スポーツのアメフト・バスケ・野球・アイスホッケーがあり、1年中何かしらの試合を開催しています。アメリカではエンターテイメントが毎日いろんな場所でコンサートやライブ、スポーツイベントを開催しています。本場のエンターテイメントのダイナミックさや、完璧さ、美しさは一見の価値があります。

アメリカでコンサート・ライブに行ってみたい!メジャーリーグの野球を見てみたい!そんな思いはありますが、持ち物はどうしたらいいか、分からないことだらけです。日本と同じでいいのか?どうなのか?アメリカの人たちが財布・携帯しか持っていないのが普通の文化に対して、荷物の多い日本人にとって「持ち物リスト」は結構重要なことです。この記事では海外のコンサート・ライブ・スポーツ観戦での持ち物(持っていってよいもの)をご紹介します。

 

アメリカのセキュリティ事情

日本人は結構持ち物をたくさん持っていくイメージがあります。日本はテロや暴動なども少なく、安全なイメージが大きいですので、結構まだバッグが大きくても持ち込めるイメージがあります。

アメリカではそうはいきません。やはりテロなどが実際にあったこともあり、セキュリティーに対して相当高いレベルでの意識を持っています。空港と同じような金属探知ゲートが人に対しても、物に対しても用意されていますし、身分証明書のチェックも必ずあります。日本と同じような荷物で行っても、中に入ることができません

これを前提に持ち物をどうすればいいのか?次の章で解説していきます。

 

持ち物のルール

コンサート・ライブやスポーツ観戦において持っていっていいものが決まっています。というよりは、「持って行っていいけど、この範囲まで」というルールが存在しますコンサート会場やスポーツ観戦会場によって、バッグポリシー(Bag Policy)が決まっており、その細かいルールは会場によって様々ではありますが、私が実際に行った会場のルールを元にご紹介します。

 

コンサート会場

ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)というアーティストをバークレイズ・センター(Barclys Center)に見に行ったのを例にご紹介します。このバークレイズ・センターは普段、NBA(バスケットボールリーグ)の試合をやる会場です。ですので、これはバスケットの試合を見るときも同じかもしれません。

 バークレイズ・センターのバッグポリシー(持っていっちゃダメなバッグ)

  • 18" x 14" x 6"(縦45.72cm × 横35.56cm × 奥行き15.24cm)より大きいバッグを持っている人
  • 18" x 14" x 6"(縦45.72cm × 横35.56cm × 奥行き15.24cm)より小さいバックパック(日本で言うリュックサック)
  • ダッフルバッグ(日本で言うドラム缶バッグ)
    を持っている人は、バッグをセキュリティチェック(X線でのスキャン)をする必要があります。

※但し、メディア関係者は除外、医療でのお手伝いが必要な人や乳幼児の世話をするには特別な配慮がなされます。

要は簡単に言うと「そんな大きなバッグで行かない方がいい」ということです。それ以外に会場の注意事項には記載されていませんでしたが、実際に行ってダメだったものは以下の通りです。

実際に持込NGを確認したもの

  • ライター
  • 飲み物(ペットボトル・缶などの形態問わずNG)

コンサート会場ではこんな感じのルールでした。私は実際コンサート行くまで観光をしており、そのままの荷物で行きました。ですので、モバイルバッテリーやハンカチ、ティッシュなど結構いろんな荷物が入っていましたが、没収されたものは上記の2点だけでした。

 

スポーツ観戦会場

アメフト(NFLの試合)を見に行った時の例を元にご紹介します。アメフトは特にアメリカの中でも人気スポーツです。アメフトの開場は相当な人数を収容できる会場が故に、そのバッグポリシーも細かく、セキュリティレベルも相当高いです。

アメフト会場でのバッグポリシー

  • 12" x 6" x 12"(縦30.48cm × 横15.24cm × 奥行き30.48cm)を超えないクリアプラスチックやビニール製のバッグ(公式NFLチームのビニールのトートバッグはOKという意味)
  • 1ガロンの透明プラスチック製の冷凍庫袋(ジップロックバッグなど)
  • ハンドルやストラップの有無にかかわらず、手のひらサイズの小さなクラッチバッグ

バッグは全てセキュリティチェック(X線でのスキャン)をする必要があります。

※但し、医学的に必要なものは、指定されたゲートで適切な検査が行われた後に、例外とする。

NFL公式のビニールバックはOK

結果的に言うと、この時点で言えるのは「バッグらしいもの持って行くな!」ということです。実際に行った時の話ですが、相当自分では小さいと思える両手サイズのバッグを持って行った時に、本当に入れてもらえませんでした(涙)どうしたかというと、入場ゲート外にバッグを預けるところ(なんか移動式の販売トラックみたいな雰囲気な荷物預かり所がある)に預けるはめになりました。

以下は具体的に持ち込みを禁止しているバッグの種類です。

持込禁止のバッグ種類

  • クラッチバッグ
  • クーラーボックス
  • ブリーフケース
  • バックパック(日本で言うリュックサック)
  • ファニーパック(日本で言うウエストポーチやサコッシュ)
  • シンチバッグ(日本で言うベルト付きバッグ)
  • シートクッション
  • コンピュータバッグ
  • カメラバッグ
  • 許容サイズのバッグより大きな財布
  • あらゆる種類の荷物(←これを言われたら何でもNGじゃんw)

また、持ち物は全てセキュリティチェック(X線でのスキャン)をする必要があります。

本当に八方塞がりなポリシーです。「じゃー何なら持っていけるんだ!」と言いたくなりますよね。次に「持っていくもの」をご紹介します。

 

持って行くもの(決定版)

前述の通り、アメリカは本当にセキュリティポリシーが高いレベルに設定されています。これは悪いことではありません。「私達の安全を守るにはこれくらい必要なんだ!」と思って、遵守して参加しましょう。では結果的に、何を持っていけばいいのか最低限の持ち物をご紹介します。

持ち物(決定版)

  • パスポート
  • お財布
  • 携帯
  • モバイルバッテリー
  • 紙チケット
  • (コンサート・ライブ会場の場合)この上記3点が入れば十分なレベルの小さいバッグ

これで間違いないです。実際これを持っていって没収されたことはなかったです。ま、ポケットティッシュ・ハンカチレベルは追加しても大丈夫です。ですが、これ以上は没収される前提で行った方がいいかもしれません。運よく持ち込めることもあるかもしれませんが、持ち込めなくて没収されたときはショックです。最小限・最低限で荷物を準備していきましょう。

また、食べ物や飲み物は大体持ち込めません。(ガムがポケットに入ってたとかいうレベルは別ですが・・・)持ち込みできない前提で現地に行って、買って食べましょう。”スタジアム飯”も中々美味しいですよ。

 

最後に・・・

アメリカでコンサート・ライブやスポーツ観戦をした時に「なんでみんな手ぶらなんだろう?」って、ずっと思っていましたが、このセキュリティポリシーに沿って荷物を準備していただけなことに後々気付きました。不要なものを持って歩かないようにしているのは、禁止事項に引っかかるからなんだと理解した時に、日本がとても安全・安心な国なんだと思いました。

日本とは少し勝手が違いますし、戸惑うこともあります。日本人にとっては「備えあれば憂いなし」という感覚で準備・用意して行ってしまいます。しかし、「郷に入れば郷に従え」ということわざもありますので、ここは日本のルールではなく、アメリカのルールの中で楽しみましょう。荷物は少なくても、アメリカのエンターテイメントを見れば、心の中にたくさんの思い出という荷物が増えることでしょう。

ka

 海外のコンサート・ライブチケット入手方法はコチラ!

 

View this post on Instagram

 

大好きなNew York Giantsの試合を見に来たとにかく、英語も行き方も分からず、なんとなくで来れた(笑)で、負け試合楽しんだか、辛いんだか * I came to see the game of my favorite New York Giants. Anyway, I did not understand English or how to go, it came somehow. And losing match. Was it fun or sad? * #nygiants #ニューヨークジャイアンツ #nfc #nfl #アメフト #アメフト観戦女子 #アメフト女子 #odellbeckhamjr #オデルベッカム #大ファンです #なのに #ケチって #saquonbarkley #セイクオンバークリー #tシャツ #購入 #ニューヨーク旅行 #nfl観戦 #また来るね #30代女子 #30代の過ごし方 #野球は阪神ファン

Starletiamさん(@starletiamworld)がシェアした投稿 -

今すぐ海外旅行を計画しましょう!オススメの予約サイトです。

海外航空券のオススメ!
クーポンOFF率が良い!検索画面の使いやすさ、航空券の管理が簡単でオススメ!


海外ホテルのオススメ!
とっても安いホテルから高級ホテルまで、登録数が豊富で安い!


海外現地ツアーのオススメ!
観光ツアーからエステまで、とにかく種類が豊富!


Wi-fiのオススメ!
受取と返却がとっても楽チン!価格もリーズナブル!
  • この記事を書いた人

starletiam

starletiam(スターレティアム)です。 SE会社部長をやっている30代主婦です。行きたい場所・イベントをレポートしてくれているサイトがなく困った経験を元に、自分でその行き方や体験をレポートすることにしました!

-アメリカ全般
-, , , ,

Copyright© Good Tabi -グッたび- , 2020 All Rights Reserved.