アメリカ全般

【本場のアメフト最高!】NFL観戦ガイド(観戦編)

2019-01-07

http://goodtabi.com

アメリカには4大スポーツのアメフト・バスケ・野球・アイスホッケーがあります。中でもアメフトこと”アメリカンフットボール”は、アメリカ国内で一番人気のスポーツです。レギュラーシーズンの1試合当たりの平均観客動員数が67,000人!という驚異的な人気を誇るスポーツです。日本では”スーパーボウルのハーフタイムショー”だけが有名かもしれません。

日本ではアメフトはあんまり馴染みがありませんが、逆に日本のNFLファンはコアファンも多く存在します。そんなコアな日本のNFLファンの皆さんへ伝えたい!アメリカのNFL観戦ガイド(観戦編)をご紹介します。

 

試合を見に行くまでの過程

出発前にすることとしては、スケジュール確認・飛行機やホテルの確保・チケット予約などがあります。また、現地に着いてから会場に行くまでの準備も、しっかり行っておく必要があります。これについては、以下の記事を参考にしてください。

 NFL観戦ガイド(出発前にすること編)

 NFL観戦ガイド(現地に行くまで編)

以下の記事を読む前に、準備しなくてはいけないことがたくさんありますよー!

 

さぁ会場に入ろう!

会場に着いて、入場前の楽しみ(テールゲートパーティーの見学など)が終わったら、会場に入りましょう。

会場に入るゲートを確認

会場に入る前に、自分の席に一番近いゲートを探しましょう事前に会場のホームページを確認し、会場マップで席やゲートを確認しておきましょう。近いゲートで入らないと、席まで結構歩くことになります。

こんな形で会場ホームページに載っています

 

会場内に入るにはセキュリティゲートが2つ

いわゆるチケットを見せて会場内に入るには2つのセキュリティーゲートを通過していく必要があります。

  1. バッグ確認ゲート
  2. セキュリティーゲート

”バッグ確認ゲート”では、バッグの大きさを確認します。

第一関門のバッグの大きさ確認ゲート

”バッグ確認ゲート”では「チケットを持っているか?」「バッグの大きさは規定以内か?」など、第一段階の確認を簡単に行います。このゲートに張り紙があり、持ち込めるバッグの大きさを書いてある看板があります。看板内の赤い枠に入るサイズのバッグはOKです!って小さすぎます(笑)

バッグの大きさの規定など、会場に持ち込めるものは、以下の記事を参考にしてください。

 海外のコンサート・ライブ・スポーツ観戦での持ち物

 

次の”セキュリティゲート”では、空港と全く同じ感じです。まずは荷物のセキュリティーチェック(X線でのスキャン)を行い、その後に金属探知ゲートを通り抜け、金属探知ゲートでピンポンと鳴ってしまえば、人による金属探知チェックがあります。その後、チケットをもぎります・・・というか、この時代は電子チケットや、2次元バーコード付きのチケットなので、電子端末でチケットを読み込みチェックしたら、いよいよ会場に入ることができます。

セキュリティーゲートは試合開始直前になると混みます

 

会場に入ったら、まず席へ

会場に入ったら、まず最初に席を確認しておきましょう。以下のチケットのように”SECTION(何階か)””ROW(何列目か)””SEAT(どの席か)”が記載されています。

実際見に行った試合のチケット

このチケットの場合は、SECTION:326、ROW:11、SEAT:13なので、まず300Level(3階って感じですね)まで上がっていきます。

300LEVELに到着すると、以下の写真のように、自分の入るゲートの番号が掲げられているところまで行き、そこから開場内に入ります。

この辺は日本と変わりませんね

あとは日本同様に、11ROWの13SEATを探して座りましょう。

実際のチケットに記載の席からの景色

席に着いて、ほっとしたら、会場内を散策してみてください。会場内を散策する前に注意事項です!

ココに注意

絶対に荷物を席に置いていかないこと!

「盗まれてもいい」と思う荷物はいいんですが、それ以外は絶対置いていってはいけません。そこは日本ではないです!良心の塊でできた日本人だったら、盗むことはかなり稀だと思いますが、会場はアメリカなのです!盗まれないことも勿論あると思いますが、盗まれてからでは遅いのです。自分の荷物は常に携帯しておくようにしましょう。

 

会場を散策してみよう

席も確認したら、会場内を散策してみましょう。

フードショップ

各LEVEL(各階)ごとに、様々なフードショップがあります。ピザやポテト、ホットドックといった王道のアメリカンフードがたくさん並んでいます。ま、事前に現地の方々は、テールゲートパーティーで食事を十分に取ってから入場する人も多いので、思っている以上には混んでいません。

また、アルコールに関しては注意してください買う時に「ID見せて」と必ず言われます。このとき、アメリカの方々が見せているIDは大体”運転免許証”です。現地の運転免許証がない場合は、もちろんパスポートを見せるしかありません。

そして更に注意が必要なのは、アメリカの飲酒・アルコール年齢制限は日本と異なり、”21歳以上よりOK”ということです。日本は20歳以上でOKですので、1歳異なる部分があることをお忘れないように。私は背が(アメリカの女性に比べると)だいぶ低いので、パスポートを見せても渋られることがあります。見た目若くないのに、背丈で判断されたりもします(笑)なので、いつも旦那に買ってもらうか、もうめんどくさいので水買います(笑)

いろんなフードショップがあるので楽しい

意外と空いていたりもする

 

グッズショップ

グッズショップは各LEVEL(各階)にもありますし、大きなショップもGRAND LEVEL(地上階)にあります。各LEVELにあるショップはそこまで大きくなく、品揃えは少ないです。大きなショップは見たことないようなものまで、たくさん置いてあります。

大きなショップは品揃え豊富

基本的には、ホームチームのグッズショップしかありません。アウェイチームのグッズはあってもほんのちょっとだけで、各LEVELにちょろっと販売しているだけだと思ってくだささい。

 

会場全体

余裕があったら、会場全体もぐるっと1周してみてください。特筆することはないのですが、日本の野球場や、サッカー場とは雰囲気が違い、いろんな展示やアトラクションがあったり、異なる文化を体験することができます。

 

いざ観戦!

色々散策して、色々見て回ったら、試合を観戦しましょう。観戦のポイントはいくつかありますが、まずは基本的な時間の流れは以下の通りです。全イベントを見るなら、この流れで行きましょう。

NFLの試合の流れ

*試合開始15分前には着席しましょう

  1. 選手入場(5分)
  2. 国歌斉唱(5分)
  3. 試合前半 開始(第1クォーター + 第2クォーター)
  4. ハーフタイム (12分)
  5. 試合後半 開始(第3クォーター + 第4クォーター)

*1クォーターは15分ですが、時計が止まりながら試合が進んでいくので15分以上かかります

実際の時間合計は大体4時間前後となっています。

試合は思っているより長いですし、行き帰りや散策を含めるとホント1日がかりのイベントになります。とはいえ、圧巻なパフォーマンスに魅了され、あっという間に時間は過ぎていきますよ。

 

帰宅へ

試合が終わったら、帰宅することになりますが、アメリカの方々は帰宅タイミングがバラバラです。ホームゲームでホームチームが負けていると早く帰ったり、勝っているとそのまま大騒ぎしていたり。日本人みたいな一斉退場という感じではありません。各々が好きなタイミングで帰ります。「じゃー帰り混まないんだー」と思っていると、それは大きな間違いです。そもそも会場に入る人数が桁違いですので、一斉退場しなくても、道路は込んでいるし、電車も大混雑です。そのため、行きよりも帰りの方が道路混雑や電車を待つ関係で、時間がかかりますので、その辺を考えながら帰宅時間を決めましょう。

基本的に交通は行きの方法と同じ方法で帰ればOKです。公共機関であれば、行きの段階で往復チケットを購入できたりもします(会場によるので、そこは別途確認が必要です)

 

最後に・・・

NFLの試合を生で観戦するのは本当に感動します。テレビで見ているよりもダイナミックに見えますし、選手のスピードやテクニックも世界レベルなので圧倒されます。これはやっぱり行った人にしか分からないと思います。だからいくらこのブログで言っても意味はなく(笑)、やっぱり実際に現地に足を運んでもらいたいです。

感動は試合だけでなく、その会場の雰囲気やハーフタイムショー、試合途中の盛り上げ方もアメリカンで、日本にはないものが多いです。そういったものに触れるたびに「あー来てよかったー!」って思えます。スポーツは筋書きのないドラマです。そのドラマを皆さんが現地で体感してくれることを願っています。

 

NFL観戦に当たっての事前準備・ちょっとした豆知識はコチラ!

 

 

View this post on Instagram

 

大好きなNew York Giantsの試合を見に来たとにかく、英語も行き方も分からず、なんとなくで来れた(笑)で、負け試合楽しんだか、辛いんだか * I came to see the game of my favorite New York Giants. Anyway, I did not understand English or how to go, it came somehow. And losing match. Was it fun or sad? * #nygiants #ニューヨークジャイアンツ #nfc #nfl #アメフト #アメフト観戦女子 #アメフト女子 #odellbeckhamjr #オデルベッカム #大ファンです #なのに #ケチって #saquonbarkley #セイクオンバークリー #tシャツ #購入 #ニューヨーク旅行 #nfl観戦 #また来るね #30代女子 #30代の過ごし方 #野球は阪神ファン

Starletiamさん(@starletiamworld)がシェアした投稿 -

今すぐ海外旅行を計画しましょう!オススメの予約サイトです。

海外航空券のオススメ!
クーポンOFF率が良い!検索画面の使いやすさ、航空券の管理が簡単でオススメ!


海外ホテルのオススメ!
とっても安いホテルから高級ホテルまで、登録数が豊富で安い!


海外現地ツアーのオススメ!
観光ツアーからエステまで、とにかく種類が豊富!


Wi-fiのオススメ!
受取と返却がとっても楽チン!価格もリーズナブル!
  • この記事を書いた人

starletiam

starletiam(スターレティアム)です。 SE会社部長をやっている30代主婦です。行きたい場所・イベントをレポートしてくれているサイトがなく困った経験を元に、自分でその行き方や体験をレポートすることにしました!

-アメリカ全般
-, , , ,

Copyright© Good Tabi -グッたび- , 2020 All Rights Reserved.