アメリカ全般

【英語なしで予約可能!】海外レストランの予約方法

2019-01-29

http://goodtabi.com

海外で行きたいレストランはたくさんあります。しかし「予約できない(涙)」と思ってしまう1つの壁があります。それは”英語力”です。英語のみのサイト、英語のみでの電話、どちらもネイティブな英語スピーカーでない限り、億劫になってしまいますよね。また、人気があるレストランであればあるほど予約が多く、現地に着いてから思いつきでふらっと入ることもできません。

やはり事前に予約できるものは予約して、人気レストランに行きたいものです。アメリカに実際行って試した経験を元に、行きたかったお店に英語を使わずに日本にいながら予約する方法をご紹介します。

 

レストランの下調べ

行きたいお店を決めた上での話です。もし、この時点でお店が決まっていない人は、いろんなサイトで紹介している「どこどこで○○を食べるなら10選!」などを見て、行きたいお店を見つけましょう。そこからがスタートです。

行きたいお店を見つけたら、まずそのレストランのホームページを探しましょう。

実際、私が行きたかったお店を例に解説します。2018年10月のことです。一人旅でニューヨークに行こうと決めた時になぜか「絶対いいステーキを食ってやるっ!」と意気込んでいました。そこで色々と調査し、以下の2つのお店に絞り込みました。

  1. ピータールーガー(Peter Luger
  2. キーンズ・ステーキハウス(Keens Stakehouse

番号が付いているのは、行きたい順番です。ピータールーガーは1度行ったことがあったのですが、味を思い出せないのでもう一回行きたいと計画し始めました。

ピータールーガー公式のホームページを確認すれば分かるのですが、このように記載されています。

Reservations are not taken online.(オンラインで予約は行っておりません)

ガーン 😯 このネット全盛期において、オンラインで(WEBで)予約できないものがあるだなんて・・・と思いました。「前回はなぜ行けたのか?」を思い出しましたが、ニューヨークの友達に全部おまかせしたからだったのです。

なので、まずはきちんとレストランの公式ホームページや情報を検索して、そのレストランに行く場合、どういう形で予約する必要があるかを確認しましょう。

「電話予約しないといけない・・・それは英語力的に無理・・・でも行きたい・・・」と思い、以下でご紹介する方法で予約しました。

 

レストランの予約方法

この時代における予約方法にはまず3つあります。

  • 電話予約
  • オンラインWEB予約
  • オプショナルツアーでの予約

この3つのどれかで、必ず行きたいレストランに予約を取ることができます。もちろん予約が埋まってなければですが・・・

 

電話予約

英語に自信のない人にとっては、一番ハードルが高いこの電話予約からご紹介します。実は全然簡単です。電話予約といっても、実際は”WEB予約”です。「は?何言ってんの?」と思いますよね。実はこれを使うんです。

グルヤク



 

これホントに使えます!電話予約を含めレストラン予約を代行してくれるサービスです。電話予約のみのレストランでもOKなのです。

例に書いたピータールーガーは”電話予約のみ”でした。”英語で電話予約”なんてハードルが高すぎて無理と思って、いろいろ調べている中でグルヤクを見つけました。そして、すぐ予約依頼をしました。

グルヤクで実際に調べたピータールーガー

ココがポイント

予約1人につき500円(税別)がかかる

お一人様につき500円(税別)となります。幼児(0〜2歳)は無料。 (ハイチェアーご利用は幼児のみ無料) 料金の決済は予約が確定したときに発生します。予約のお申し込み時に決済は行われません。 また予約確定後、人数が増員の場合は増員の数×500円(税別)の追加手数料がかかります。減員のときは予約手数料はかかりませんが、既に決済が完了した分の返金は行いませんのでご了承ください。グルヤクとは?の”予約料金について”

たった500円で”英語で電話予約”をしてくれるんですよ!安くないですか?!

また、すごいと思うのが、ここ「料金の決済は予約が確定したときに発生します」です。予約が取れなかったら、料金は発生しないのです。「嘘でしょ?!」って思いますよね。嘘じゃないんです。なぜなら、自分が経験済みだからです。

実際にピータールーガーに予約依頼したのです。ただ、ピータールーガーは1名での予約をとっていないということで予約ができませんでした。その時のメールがこれです。「手数料は発生しておりません」と明記されています。本当に良心的すぎる。

これで儲かるのか?って思ってしまった・・・

で、結果的に紆余曲折あって(それは↓でもご紹介しますが・・・)、第2希望のキーンズ・ステーキハウスをこのグルヤクで予約しました。

実際の予約完了案内

このグルヤクは、以下の都市のレストラン予約を行っています。英語に限らず、他の言語で予約するのが困難な時に使用することができます。素晴らしい時代が来ましたよね。

海外レストラン予約実績15万件!ご要望通りにレストランを予約します

  • リゾート(4都市)
  • アジア(21都市)
  • ヨーロッパ(10都市)
  • オセアニア(5都市)
  • 北米(1都市)

ココに注意

希望のレストランが予約対象になっていないかもしれない

有名店は予約対象にあるかもしれませんが、マイナーなお店は予約対象じゃないかもしれません。これからこのグルヤクが流行ればきっと、予約対象店舗も拡充されると思います。期待を込めて、もっと流行ってほしいです!

 

WEB予約

英語を話すのに自信はないけど、「英語のホームページを見るくらいなら、なんとか大丈夫!」という方は断然”WEB予約”をオススメします。

ココがポイント

手数料もいらない。無料。

WEB予約の最も良いところは、無料だということです。(WEB通信費は別ですよ・・・)英会話もなくて、無料なんですよ!言うことないじゃないですか!って言いたいところなんですが、1つだけ良くないところがあります。

ココに注意

全部のレストランがWEB予約できるとは限らない

全部のレストランが必ずしもホームページ持っていたり、WEBでのレストラン予約システムを導入しているとは限らないですよね。とはいえ、最近流行りだったり、老舗や人気店は必ず公式ホームページがありますし、何かしらのWEB予約を持っていることが多くなってきました。

実際にキーンズ・ステーキハウスの公式ホームページで予約方法を確認したのですが、やはりWEB予約できる仕組みになっていました。

キーンズ・ステーキハウスはRESYでの予約

WEB予約といっても、一極集中していません。アメリカであれば以下の3つの”WEB予約システム”が主流です。全てスマホ用のアプリがあり、日本からでも予約が可能です。

OpenTabel(オープンテーブル)

OpenTable
フード/ドリンク, 旅行無料iOSユニバーサル

RESY(レジー)

Resy
フード/ドリンク, 旅行無料

yelp(イェルプ)

Yelp
フード/ドリンク, 旅行無料iOSユニバーサル

Open Tableはある程度日本語で見れる

最終的にキーンズ・ステーキハウスは”グルヤク”で予約したのですが、実は最初は”WEB予約”したのです。最初の頃、キーンズ・ステーキハウスは”Open Table”でのWEB予約が可能でした。ですので、”Open Table”で予約をしたのですが、予約した日に行けなくなり、予約を取り直そうとした時に、たまたまキーンズ・ステーキハウス側が”Open Table”から”RESY”でのWEB予約に切替期間中で、WEB予約が一切できない時期に当たってしまい、前述の”グルヤク”を使用したのです。なので、一気に2つの経験をすることができました。

”Open Table”は最近日本でも使用する機会が増えてきています。結構ハイランクなレストランは”Open Table”で予約できるところが多くなっていますので、使用方法は説明しなくて大丈夫かもしれません。ただ、”RESY”や"yelp”って馴染みないですよね・・・"yelp”は日本語対応されているので、まだいいんですが、”RESY”って英語オンリーなんですよね、まだ。

”RESY”での予約を実際にやりました!それはティファニー・ブルー・ボックス・カフェを予約するときです。別の記事に記載していますので、参考までにご覧いただければと思います。

 

オプショナルツアーでの予約

上記でご紹介した”電話予約”も”WEB予約”にも解消できない点があります。それは”現地までは自分で行く必要がある”ということ。”英語に自信ない上に、場所も分かりやすくなく、行けるか不安”、そういうことありますよね。そういう時は、やっぱり安定の”オプショナルツアーでの予約”に限ります。

オプショナルツアーって、本当に色々な旅行会社が展開しています。JTB・近畿日本ツーリスト・HISなど、日本の大手の旅行会社でも”レストラン予約”はできます。ですが、コミュニケーション取りたくない私の例だと(笑)「なんとなく誰とも会話しないで、自分の行きたいところにWEBで予約したい」んです。そんな人にうってつけなのが、”VELTRA”なんです。

VELTRA



”VELTRA”はレストラン予約に限りません。様々なオプショナルツアーの予約ができる中の1つとして”レストラン予約”があります。

各都市のオプショナルツアーを掲載

ココがポイント

レストラン予約だけじゃなく、送迎や他のオプショナルツアーも付いている

全てのレストラン予約がそうではないですが、”送迎付きのレストラン予約”もあります。車送迎でなくても、その場所まで案内してくれる場合や、ついでに近くの観光が付いている場合もあります。また逆に、ミュージカル鑑賞にレストランでのお食事が付いているなどの場合もあり、”1つの観光としてレストラン予約ができる”ということが魅力です。

ココに注意

レストラン予約にはちょっと高い・・・

忘れてならないのは”価格”です。レストランを予約したいだけであれば、やっぱりちょっと高いです。ですが、安心感はありますから、値段で価値を付けれられないのも事実です。確実に安定したサービスを提供してくれます。

VELTRAにあるレストラン予約の一例

実際に”VELTRA”はレストラン予約というよりも観光に強い気がしますので、これは”最後の砦”として、こんなレストラン予約方法もあるんだなと、記憶の片隅に置いておくのがいいと思います。

実際にレストランで英語を少しだけ使う

予約語に実際にレストランに行った時には英語を使うと思います。予約したレストランの入り口で「いらっしゃい!」的なことをお店の人が言った後に、こういってください。

自分
I have a resavation under HANAKO SUZUKI. ≪鈴木 花子で予約をしています≫

そうすると、予約を確認してくれ、席まで通してくれます。レストラン予約で使うのは、たったこれだけです!

 

最後に・・・

様々なレストラン予約をご紹介しましたが、お読みいただいてお分かりの通り、実はある意味全て”WEB予約”なのです。この現代社会において、もう会話は必要なく、レストラン予約をすることができるようになったのです。すごい時代です。もう英語であろうが、フランス語であろうが、現地の言語も必要なく、しかも日本にいながらにしてレストランが予約できます。

ご紹介した3つの方法の違いは、”予約経路の違い”にしか過ぎません。どういう風に予約するとお金がかかるとか、こんな付加価値が付くなど、そういった違いで予約方法を変えるだけです。自分の観光スタイルや、価値観にあったレストラン予約をしてください。結果的にどんな予約方法であったとしても、食べたかった美味しいご飯に辿りつきます!レストランに行く楽しみを日本にいる時から、じわじわと味わえると、実際行った時の喜びも倍増です。是非、日本で海外レストランを予約してみてください!

 

英語に不安を感じる方、レストラン以外にも海外チケット予約もしたい方はコチラ!

 

今すぐ海外旅行を計画しましょう!オススメの予約サイトです。

海外航空券のオススメ!
クーポンOFF率が良い!検索画面の使いやすさ、航空券の管理が簡単でオススメ!


海外ホテルのオススメ!
とっても安いホテルから高級ホテルまで、登録数が豊富で安い!


海外現地ツアーのオススメ!
観光ツアーからエステまで、とにかく種類が豊富!


Wi-fiのオススメ!
受取と返却がとっても楽チン!価格もリーズナブル!
  • この記事を書いた人

starletiam

starletiam(スターレティアム)です。 SE会社部長をやっている30代主婦です。行きたい場所・イベントをレポートしてくれているサイトがなく困った経験を元に、自分でその行き方や体験をレポートすることにしました!

-アメリカ全般
-, , , , ,

Copyright© Good Tabi -グッたび- , 2020 All Rights Reserved.